理工学部 電気電子工学科

〒252-5258
神奈川県相模原市中央区
淵野辺 5-10-1 L棟 L317室
Tel&Fax:0427-59-6251
E-mail:koh<at>ee.aoyama.ac.jp

研究成果

2021

論文誌

  1. Sho Kuromatsu, Takeshi Watanabe, Yoshiyuki Nonoguchi, Tsuyoshi Kawai, Shinji Koh,
    "Development of Poly (methyl methacrylate)-Supported Transfer Technique of Single-Wall Carbon Nanotube Conductive Films for Flexible Devices,"
    Thin Solid Films, 736, 13894 (2021).
    The article is HERE.
  2. Seiya Nishimura, Yasushi Nanai, Shinji Koh, and Shingo Fuchi,
    "Luminescence properties of Tm2O3-doped germanate glass phosphors for near-infrared wideband light-source,"
    Journal of Materials Science: Materials in Electronics, 32, 14813-14822 (2021).
    The article is HERE.
  3. Shohei Kosuga, Shunichiro Nagata, Sho Kuromatsu, Ryosuke Suga, Takeshi Watanabe, Osamu Hashimoto, and Shinji Koh
    "Optically transparent antenna based on carrier-doped three-layer stacked graphene,"
    AIP Advances 11, 035136 (2021).
    The paper has been selected as a Featured Article.
    The article is HERE (OPEN ACCESS).

解説など

  1. 黄晋二, 小菅祥平, 須賀良介, 渡辺剛志, 橋本修
    "CVDグラフェンを用いた透明アンテナ"
    表面技術 72 (8) p21-26 (2021).

学会発表

国際学会
  1. Shinji Koh "Device applications of graphene,"
    India-Japan Webinar on "Cyber-Physical Systems" Mar. 28 (2021). Invited Talk
  2. Eri Hashimoto, Keigo Tamura, Hayato Yamaguchi, Fumihiko Matsui, and Shinji Koh
    "Characterization of Epitaxial CVD Graphene on Ir(111)/α-Al2O3(0001) by Photoelectron Momentum Microscopy,"
    34th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2021),
    P21-7 (on-demand movie), Oct. 26 (2021).
国内学会
  1. 季暁波,渡辺剛志,土肥正和,左成信之,檜山功,高澤康之,榎本孝紀,黄晋二
    「グラフェンインク印刷電極の作製と機械学習を利用した電気化学塩素センサへの応用」
    第35回ダイヤモンドシンポジウム, P2-08 (オンライン), 2021年11月18日
  2. 椎木 優成、石川 遼平、渡辺 剛志、黄 晋二
    「CVDグラフェン電極へのUV/オゾン前処理が電気化学発光特性に与える効果」
    電気化学秋季大会, 1A03, 2021年9月8日(オンライン)
  3. 石川 遼平、渡辺 剛志、岩崎 貴充、黄 晋二
    「電気化学発光免疫分析応用に向けたグラフェン透明電極の評価」
    電気化学秋季大会, 1A04, 2021年9月8日(オンライン)
  4. 坪内 克樹、渡辺 剛志、黄 晋二
    「ジアゾニウム塩還元による共有結合修飾を施した単層及び積層グラフェンの電気化学特性評価」
    電気化学秋季大会, 2A02, 2021年9月9日(オンライン)
  5. 黄 晋二、小菅 祥平、須賀 良介、渡辺 剛志、橋本 修
    「CVDグラフェンを用いた透明アンテナ」招待講演
    第85回半導体・集積回路技術シンポジウム, S9, 2021年8月31日(オンライン)
  6. 小菅 祥平、永田 駿一郎、黒松 将、須賀 良介、渡辺 剛志、橋本 修、黄 晋二
    「グラフェンを電極材料とする透明アンテナの研究」
    電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究会(AP研)
    若手招待講演(オンライン)、2021年3月26日
  7. 小菅 祥平、永田 駿一郎、黒松 将、須賀 良介、渡辺 剛志、橋本 修、黄 晋二
    「低シート抵抗と高可視光透過率を併せ持つ3層積層グラフェン膜の透明アンテナ電極材料としての特性」
    第68回応用物理学会春季学術講演会(オンライン)、16p-Z31-15、2021年3月16日
  8. 石川 遼平、岩崎 貴充、渡辺 剛志、黄 晋二
    「迅速簡易免疫検査に向けたグラフェン電極の電気化学発光特性評価」
    第68回応用物理学会春季学術講演会(オンライン)、16p-Z31-13、2021年3月16日
  9. 黒松 将、渡辺 剛志、野々口 斐之、黄 晋二
    「フレキシブル単層カーボンナノチューブ導電膜の転写」
    第68回応用物理学会春季学術講演会(オンライン)、16p-Z30-9、2021年3月16日

2020

論文誌

  1. Shohei Kosuga,Ryosuke Suga,Takeshi Watanabe,Osamu Hashimoto,Shinji Koh
    "Characterization of contact properties at interface between metal and graphene up to 15 GHz," Engineering Reports, e12325 (2020). OPEN ACCESS
    The article is HERE.
  2. Seiya Nishimura, Echika Isobe, Yasushi Nanai, Shinji Koh, and Shingo Fuchi
    "Luminescence properties of PrF3-doped Sb2O3-ZnO-GeO2 glass phosphors for near-infrared wideband light-source,"
    Journal of Materials Science: Materials in Electronics, 31, pp.20824-20832 (2020).
    The article is HERE.
  3. Keishu Miki, Takeshi Watanabe, Shinji Koh
    "Electrochemical characterization of CVD-grown graphene for designing electrode/biomolecule interface,"
    Crystals, 10, 241 (2020). OPEN ACCESS
    The article is HERE.
  4. Atsushi Sakurai, Masaya Niki, Takeshi Watanabe, Atsuhito Sawabe, and Shinji Koh
    "Reusability of Ir(111)/α-Al2O3(0001) substrates in graphene chemical vapor deposition growth,"
    Japanese Journal of Applied Physics, 59, SIID01 (2020).
    The article is HERE.
  5. T.Intaro, J.Hodaka, P.Suwanyangyaun, R.Botta, N.Nuntawong, M.Niki, S.Kosuga, T.Watanabe, S.Koh, T.Taychatanapat, S.Sanorpim
    "Characterization of graphene grown by direct-liquid-injection chemical vapor deposition with cyclohexane precursor in N2 ambient,"
    Diamond and Related Materials, 107710, (2020).
    The article is HERE.

学会発表

国際学会
  1. Shinji Koh
    "Device applications of graphene prepared by chemical vapor deposition,"
    NANOTECHNOLOGIES For 21th Century (COOPERATION EVENT BETWEEN ALBANIA, JAPAN AND SPAIN), Tokyo Big Site, Japan, Jan. 29 (2020).
国内学会
  1. 黒松 将、小菅 祥平、渡辺 剛志、野々口 斐之、黄 晋二 「カーボンナノチューブ導電膜の転写技術の確立」 第81回応用物理学会秋季学術講演会(オンライン)、11p-Z28-12, 2020年9月11日
  2. 西村 政哉、七井 靖、黄 晋二、渕 真悟 「PrF3添加ZnO-Sb2O3-GeO2系ガラス蛍光体の発光特性」 第81回応用物理学会秋季学術講演会(オンライン)、9p-Z04-16、 2020年9月9日
  3. 黒松 将菅, 小菅祥平, 渡辺 剛志, 野々口斐之, 黄晋二 「透明アンテナ作製に向けたカーボンナノチューブインクを用いた透明 導電膜の作製」 第67回応用物理学会春季学術講演会、12a-PA2-14、上智大学、2020年3月12日
  4. 石川 遼平, 渡辺 剛志, 岩﨑 貴充, 原 菜摘, 黄晋二 「グラフェン電極の電気化学発光分析応用に向けた測定セルに関する検討」 第67回応用物理学会春季学術講演会、12a-PA2-54、上智大学、2020年3月12日

2019

学会発表

国際学会
  1. Shohei Kosuga, Ryosuke Suga, Takeshi Watanabe, Osamu Hashimoto, and Shinji Koh "Contact Characteristics at the Interface between Metal and Graphene Up to 30 GHz," Smart City Symposium 2019, Chennai, India, Oct. 31 - Nov.1 (2019). *ポスター賞受賞
  2. K. Miki, T. Watanabe and S. Koh, "Electrochemical Characterization of CVD-Grown Graphene for MET Enzymatic Biofuel Cell Applications," 32nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2019), 30A-6-4, hiroshima, Japan, Oct 30 (2019).
  3. A. Sakurai, M. Niki, T. Watanabe, A. Sawabe and S. Koh, "Study of The Reusability of Ir(111)/alpha-Al2O3(0001) Substrates in Graphene CVD Growth," 32nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2019), 30P-7-7, hiroshima, Japan, Oct 30 (2019).
  4. N. Hara, T. Watanabe, T. Iwasaki, S. Kosuga and S. Koh, "Comparison between Mono- and Multi-Layer CVD-Grown Graphene Transparent Electrodes for Electrochemiluminescence Applications," 32nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2019), 31P-9-7, hiroshima, Japan, Oct 31 (2019).
  5. Kunpot Mopoung, Pattana Suwanyangyaun, Reiji Odanaka, Shohei Kosuga, Takeshi Watanabe, Shinji Koh, and Sakuntam Sanorpim, "A Real-Time Free Chlorine Monitoring by Graphene Field-Effect Transistor (GFET)," The 14th Annual IEEE International Conference on Nano/Micro Engineered and Molecular Systems (IEEE-NEMS 2019) FrC2.1, Bangkok, Thailand, April 12 (2019).
  6. T. Intaro, T. Taychatanapat, R. Botta, N. Nuntawong, J. Hodak, M. Niki, S. Kosuga, T. Watanabe, S. Koh, and S. Sanorpim, "Graphene Growth on Cu Foil by Direct-Liquid-Injection Chemical Vapor Deposition with Cyclohexane Precursor in N2 Ambient,"Graphene Korea 2019, Seoul, Republic of Korea, March 27th (2019).
国内学会
  1. 岩﨑貴充,渡辺剛志,原菜摘,黄晋二 「多層グラフェン電極の電気化学発光イメージング解析」 第33回ダイヤモンドシンポジウム、P2-03、東京工業大学、2019年11月14日
  2. 櫻井篤,仁木雅也,渡辺剛志,澤邊厚仁,黄晋二 「再利用Ir(111)/alpha-Al2O3(0001)基板を用いた一様な単層グラフェンのCVD成長」 第33回ダイヤモンドシンポジウム、P1-19、東京工業大学、2019年11月13日
  3. 小菅 祥平、須賀 良介、渡辺 剛志、橋本 修、黄 晋二 「マイクロ波帯における金属/グラフェンコンタクト特性」(口頭発表) 第80回応用物理学会秋季学術講演会、18a-E308-6、北海道大学、2019年9月18日
  4. 岩崎 貴充、渡辺 剛志、原 菜摘、黄 晋二 「ECLイメージングを利用したグラフェン透明電極の局所分析」 第80回応用物理学会秋季学術講演会、21a-PB1-28、北海道大学、2019年9月21日
  5. 仲條 康太、渡辺 剛志、小菅 祥平、黄 晋二 「グラフェン電界効果トランジスタを用いた溶液ゲート型遊離塩素センサにおけるゲート電極の影響」 第80回応用物理学会秋季学術講演会、21a-PB1-44、北海道大学、2019年9月21日
  6. 大根田 航平、渡辺 剛志、三木 啓秀、黄 晋二 「グラフェンのグルコースバイオ燃料電池応用に向けた酵素電極の作製と評価」 第80回応用物理学会秋季学術講演会、21a-PB1-46、北海道大学、2019年9月21日
  7. 原 菜摘、渡辺 剛志、岩﨑 貴充、小菅 祥平、黄 晋二「CVDグラフェン透明電極における表面の特性と電気化学発光特性の相関」 第80回応用物理学会秋季学術講演会21a-PB1-47、北海道大学、2019年9月21日
  8. 原 菜摘、渡辺 剛志、岩﨑 貴充、黒木 大地、櫻井 篤、黄 晋二 「CVD法による多層グラフェン透明電極の電気化学発光特性」(口頭発表)電気化学会第86回大会、京都大学、2019年3月27-29日
  9. 三木 啓秀、加藤 明裕、渡辺 剛志、黄 晋二 「Electrochemical characterization of CVD-grown graphene films for glucose biofuel cells 」(ポスター発表)第56回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム、 東京大学、2019年3月2-4日
  10. 櫻井 篤, 仁木 雅也, 北嵜 仁,渡辺 剛志, 澤邊 厚仁, 黄 晋二 「グラフェンCVDにおけるIr(111)/α-Al2O3(0001)基板の再利用」(ポスター発表) 第66回応用物理学会春季学術講演会、 東京工業大学、2019年3月10日
  11. 仁木 雅也, 櫻井 篤, 北嵜 仁, 渡辺 剛志, 澤邊 厚仁, 黄 晋二 「Ir(111)/α-Al2O3(0001)基板上で作製したCVDグラフェンの電気的特性」(ポスター発表) 第66回応用物理学会春季学術講演会、 東京工業大学、2019年3月10日
  12. 岩﨑 貴充,渡辺 剛志, 原 菜摘, 黒木 大地, 櫻井 篤, 黄 晋二 「電気化学発光応用に向けた多層グラフェン透明電極の作製と評価」(ポスター発表) 第66回応用物理学会春季学術講演会、 東京工業大学、2019年3月10日

2018

論文誌

  1. Shohei Kosuga, Keisuke Suga, Ryosuke Suga, Takeshi Watanabe, Osamu Hashimoto, and Shinji Koh
    "Radiation properties of graphene-based optically transparent dipole antenna,"
    Microwave and Optical Technology Letters, 60, 2992-2998 (2018).
    The article is HERE.
  2. Yusuke Hara, Koushi Yoshihara, Kazuki Kondo, Shuhei Ogata, Takeshi Watanabe, Ayumi Ishii, Miki Hasegawa, and Shinji Koh
    "Making graphene luminescent by adsorption of an amphiphilic europium complex,"
    Appl. Phys. Lett. 112, 173103 (2018).
    The article is HERE.

学会発表

国際学会
  1. Shohei Kosuga, Keisuke Suga, Ryosuke Suga,Takeshi Watanabe, Osamu Hashimoto, Shinji Koh "Radiation Characteristics of Optically Transparent Dipole Antenna Fabricated using CVD Monolayer Graphene" WE4-B1-1, 30th Asia-Pacific Microwave Conference (APMC 2018), Kyoto, Japan, 7 Nov (2018).
  2. Shohei Kosuga, Keisuke Suga, Yuki Abe, Ryosuke Suga,Takeshi Watanabe, Osamu Hashimoto, Shinji Koh "Optically transparent dipole antenna based on CVD monolayer graphene" The 6th International SmartCity Symposium 2018, Putrajaya, Malaysia, Oct. 16 (2018).
  3. T. Watanabe, D. Kuroki, T. Tokuda, J. Ohta, S. Koh, "Monolayer Graphene as Transparent Electrode Materials for Electrochemiluminescence Applications," The 69th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry, S16-011, Bologna, Italy, 4 Sep. (2018).
  4. Yusuke Hara, Koushi Yoshihara, Kazuki Kondo, Shuhei Ogata, Takeshi Watanabe, Ayumi Ishii, Miki Hasegawa, and Shinji Koh, "Synthesis of luminescent graphene by adsorption of an amphiphilic Eu complex" Graphene and 2D Materials International Conference and Exhibition (Graphene for US 2018), New York, USA, Feb. 22-23 (2018).
  5. Takeshi Watanabe, Daichi Kuroki, Mayu Takahashi, Takashi Tokuda, Jun Ohta, Shinji Koh, "Monolayer Graphene as Electrode Materials for Electrochemiluminescence Applications" Graphene and 2D Materials International Conference and Exhibition (Graphene for US 2018), New York, USA, Feb. 22-23 (2018).
  6. Kohei Yanai, Takeshi Watanabe and Shinji Koh, "Study of correlation between electrochemical properties and density of states of graphene using field effect transistors" Graphene and 2D Materials International Conference and Exhibition (Graphene for US 2018), New York, USA, Feb. 22-23 (2018).
国内学会
  1. 仁木雅也,櫻井 篤,北嵜 仁,児玉英之,渡辺剛志,澤邊厚仁,黄 晋二, 「Ir(111)/alpha-Al2O3(0001) 基板上で成長したCVDグラフェンの電気的特性の評価」114(口頭発表), 第32回ダイヤモンドシンポジウム、電気通信大学、2018年11月14日
  2. 三木啓秀,加藤明裕,渡辺剛志、黄 晋二, 「酵素バイオ燃料電池応用に向けたCVDグラフェン電極の電気化学特性評価」P1-04(ポスター発表), 第32回ダイヤモンドシンポジウム、電気通信大学、2018年11月14日
  3. 櫻井 篤,仁木雅也,北嵜 仁,児玉英之,渡辺剛志,澤邊厚仁,黄 晋二, 「 グラフェンCVD成長におけるIr(111)/alpha-Al2O3(0001)基板の再利用」P1-04(ポスター発表), 第32回ダイヤモンドシンポジウム、電気通信大学、2018年11月15日
  4. 渡辺剛志、上原透、小田中玲志、小菅祥平、黄晋二「CVDグラフェンを利用した遊離塩素測定」日本機能水学会第17回学術大会、高岡市生涯学習センター、2018年11月17日
  5. 原 菜摘、渡辺 剛志、黒木 大地、櫻井 篤、黄 晋二 「多層グラフェン透明電極を用いた電気化学発光」 第79回応用物理学会秋季学術講演会、 20p-PA4-20、名古屋国際会議場、2018年9月20日
  6. 小菅 祥平、菅 啓佑、阿部 優樹、須賀 良介、渡辺 剛志、橋本 修、黄 晋二 「透明なグラフェンモノポールアンテナの放射特性評価」 第79回応用物理学会秋季学術講演会、 18p-PB3-44、名古屋国際会議場、2018年9月18日
  7. 黒木 大地, 高橋 真優, 渡辺 剛志, 徳田 崇, 太田 淳, 黄 晋二 「グラフェン透明導電膜の電気化学発光への応用」 第65回応用物理学会春季学術講演会, 17p-P11-32, 早稲田大学, 2018年3月17日
  8. 小菅 祥平, 菅 啓介, 須賀 良介, 渡辺 剛志, 橋本 修, 黄 晋二 「透明なグラフェンダイポールアンテナの放射特性評価」 第65回応用物理学会春季学術講演会, 18a-C202-1, 早稲田大学, 2018年3月18日
  9. 籾山 佳貴, 尾松 佑樹, 櫻井 篤, 仁木 雅也, 児玉 英之, 渡辺 剛志, 澤邊 厚仁, 黄 晋二 「Ir(111)/α-Al2O3(0001)上グラフェン成長における炭素固溶制御」 第65回応用物理学会春季学術講演会, 19a-P6-37, 早稲田大学, 2018年3月19日
  10. 尾松 佑樹, 籾山 佳貴, 櫻井 篤, 仁木 雅也, 児玉 英之, 渡辺 剛志, 澤邊 厚仁, 黄 晋二 「Ir(111)/α-Al2O3(0001)上グラフェンの常圧CVD成長」 第65回応用物理学会春季学術講演会, 19a-P6-38, 早稲田大学, 2018年3月19日

2017

論文誌

  1. Shohei Kosuga, Ryosuke Suga, Osamu Hashimoto, and Shinji Koh,
    "Graphene-Based Optically Transparent Dipole Antenna,"
    Appl. Phys. Lett. 110, 233102 (2017).
    The article is HERE.

学会発表

国際学会
  1. S. Kosuga, R. Suga, O. Hashimoto, and S. Koh, "Microwave Radiation from Graphene-Based Optically Transparent Dipole Antenna" Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2017), 3A4-1, Singapore, Nov. 22 (2017).
国内学会
  1. 小菅 祥平、須賀 良介、橋本 修、黄 晋二 「透明なグラフェンダイポールアンテナ」第78回応用物理学会秋季学術講演会, 6p-C16-2, 福岡国際センター, 2017年9月6日
  2. 平野 正浩、中村 廉、尾松 佑樹、渡辺 剛志、黄 晋二 「CVDグラフェンの構造と電気化学特性の相関」第78回応用物理学会秋季学術講演会, 5p-PA1-48, 福岡国際センター, 2017年9月5日
  3. 梁井 皓平、渡辺 剛志、黄 晋二 「グラフェンの電気化学特性と状態密度の相関」第78回応用物理学会秋季学術講演会, 5p-PA1-53, 福岡国際センター, 2017年9月5日
  4. 梁井 皓平, 森谷 悠介, 黄 晋二 「グラフェンの電気化学特性と状態密度の相関」電気化学会第84回大会, PFC09, 首都大学東京, 2017年3月25日
  5. 平野 正浩, 中村 廉, 尾松 佑樹, 梁井 皓平, 中川 典駿, 黄 晋二 「単層/多層CVDグラフェンの電気化学特性評価」電気化学会第84回大会, PFC07, 首都大学東京, 2017年3月25日
  6. 原 佑輔、吉原 洸志、近藤一希、石井 あゆみ、長谷川 美貴、黄 晋二 「ユウロピウムを含む両親媒性錯体を吸着させた発光性グラフェンの評価」第64回応用物理学会春季学術講演会, 15P-B6-12, パシフィコ横浜, 2017年3月15日
  7. 中川 典駿、高田 了太、籾山 佳貴、平野 正浩、梁井 皓平、黄 晋二 「バイオ燃料電池応用に向けた酵素/グラフェン電極の電気化学特性評価」第64回応用物理学会春季学術講演会, 15P-B6-4, パシフィコ横浜, 2017年3月15日
  8. 濱上 誠司,原 佑輔,吉原 洸志,近藤 一希,石井 あゆみ,長谷川 美貴,黄 晋二 「テルビウム錯体を吸着させたグラフェンの発光性評価」第64回応用物理学会春季学術講演会, 14P-P4-50, パシフィコ横浜, 2017年3月14日

2016

論文誌

  1. Shinji Koh, Yuta Saito, Hideyuki Kodama, and Atsuhito Sawabe,
    "Epitaxial growth and electrochemical transfer of graphene on Ir(111)/alpha-Al2O3(0001) substrates," Appl. Phys. Lett., 109, 023105 (2016).
    The article is HERE.

学会発表

国際学会
  1. Shinji Koh, Yuta Saito, Hideyuki Kodama and Atsuhito Sawabe, "Single Crystal Graphene Growth on Reusable Iridium/Sapphire Substrates" (Poster), Graphene Malaysia 2016, Kuala Lumur, Malyasia, Nov. 8-9th (2016)
  2. Noritoshi Nakagawa, Kohei Yanai, Masahiro Hirano and Shinji Koh "Electrochemical characteristics of enzyme/graphene electrodes" (Poster), Graphene Malaysia 2016, Kuala Lumur, Malyasia, Nov. 8-9th (2016)
  3. S. Koh, Y. Saito, H. Kodama and A. Sawabe, "Epitaxial Growth of Graphene by Chemical Vapor Deposition on Ir(111)/α-Al2O3(0001)" International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-18)、Th1-T03-3 (Oral), Nagoya, Japan, Aug 11th (2016)
国内学会
  1. 平野 正浩、籾山 佳貴、中川 典駿、黄 晋二 「CVDグラフェンの電気化学特性と結晶性の相関」第77回応用物理学会秋季学術講演会, 13p-5P-44, 新潟朱鷺メッセ, 2016年9月13日
  2. 原 佑輔、吉原 洸志、近藤 一希、石井 あゆみ、長谷川 美貴、黄 晋二 「両親媒性ランタニド錯体を吸着させたグラフェンの発光性の評価」第77回応用物理学会秋季学術講演会, 13p-5P-44, 新潟朱鷺メッセ, 2016年9月13日
  3. 中川 典駿, 梁井 皓平, 平野 正浩, 黄 晋二 "Electrochemical characteristics of enzyme/graphene electrodes" 第51回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 2P-23, 北海道立道民活動センター, 2016年9月8日
  4. 梁井 皓平, 中川 典駿, 黄 晋二 "Electrochemical properties of CVD-grown monolayer graphene oxidized by UV/O3 treatment" 第51回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 2P-24, 北海道立道民活動センター、2016年9月8日
  5. 溝渕 恭平, 中川 典駿, 平野 正浩, 阿部 文快, 黄 晋二 "細菌や酵母の増殖と生存率に及ぼすグラフェンの効果" 第51回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 2P-25, 北海道立道民活動センター、2016年9月8日
  6. 小菅 祥平、須賀 良介、黄 晋二、橋本 修「グラフェン上に作製したコプレーナ導波路のマイクロ波帯における伝送特性の測定」第63回応用物理学会春季学術講演会予稿集 20a-P4-48、東京工業大学、2016年3月20日
  7. 中川 典駿、黄 晋二「酵素/グラフェン電極の電気化学特性の評価」第63回応用物理学会春季学術講演会予稿集 20a-P4-51、東京工業大学、2016年3月20日
  8. 齋藤 祐太、籾山 佳貴、児玉 英之、澤邊 厚仁、黄 晋二「Ir(111)/α-Al2O3(0001)基板上グラフェンのエピタキシャル成長および電気化学的転写」第63回応用物理学会春季学術講演会予稿集 20p-S011-11、東京工業大学、2016年3月20日

2015

学会発表

国際学会
  1. Y. Saito, R. Shimada, H. Kodama, A. Sawabe, S. Koh, "LP-CVD growth of graphene on Ir(111)/α-Al2O3 (0001)", P2-42, International Conference on Diamond and Carbon Materials, Bad Homburg, Germany, Sep 9th, 2015.
  2. S. Koh, K. Sakuramoto, N. Nakagawa, H. Kodama, A. Sawabe, "Electrochemical properties of CVD-grown monolayer graphene transferred onto SiO2/Si substrates", O12A.5, International Conference on Diamond and Carbon Materials, Bad Homburg, Germany, Sep 9th, 2015.
  3. Shinji Koh, "Graphene for electrochemical sensor applications", 4th International Mini-symposium on Coordination Chemistry for Advanced Materials, Aoyama Gakuin University, April 10 2015 (Invited talk).
国内学会
  1. 黄 晋二、里見槙平「イオン液体トップゲートグラフェントランジスタにおけるキャリア移動度のイオン液体種依存性」 第76回応用物理学会学術講演会講演予稿集、16a-PA2-59、名古屋、2015年9月16日
  2. 中川 典駿、櫻本 健志、児玉 英之、澤邊 厚仁、黄 晋二「CVDグラフェン電極の電気化学特性の評価」 第76回応用物理学会学術講演会講演予稿集、16a-PA2-49、名古屋、2015年9月16日

2014

学会発表

国際学会
  1. Y. Saito, R. Shimada, H. Kodama, A. Sawabe, S. Koh, "CVD Growth of Graphene on Ir(111)/Al2O3(0001)", MRS-J/E-MRS International Joint Symposium, Yokohama, Dec. 11th 2014.
国内学会
  1. 齋藤 祐太、島田 諒人、児玉 英之、澤邊 厚仁、黄 晋二、「Ir(111)/ -Al2O3(0001)基板を用いたグラフェンのLP-CVD成長」 第62回応用物理学会春季学術講演会予稿集、11a-P6-6、東海大学、2015年3月11日
  2. Yana Mulyana、上沼睦、石河泰明、黄晋二、浦岡行治「UV/O3処理およびUV光照射による酸化還元後のグラフェンの伝達特性」 第61回応用物理学会春季学術講演会予稿集、18a-E2-9、青山学院大学、2014年3月18日

2013

論文誌

  1. F. Matsui, R. Ishii, H. Matsuda, M. Morita, S. Kitagawa, T. Matsushita, S. Koh, and H. Daimon, “Characterizing Edge and Stacking Structures of Exfoliated Graphene by Photoelectron Diffraction”, Jpn. J. Appl. Phys. 52, 110110 (2013).
  2. Y. Mulyana, M. Horita, Y. Ishikawa, Y. Uraoka, and S. Koh “Thermal reversibility in electrical characteristics of ultraviolet/ozone-treated graphene”, Appl. Phys. Lett. 103, 063107 (2013).

学会発表

国際学会
  1. Y. Mulyana, M. Horita, Y. Ishikawa, Y. Uraoka, K. Miyake and S. Koh, “Non-thermal and Reversible Oxidation of Graphene through UV/O3 Treatment”, 26th International Microprocesses and Nanotechnology Conference, 8P-11-17, Sapporo, Japan, Nov. 8th, 2013.
  2. Y. Mulyana, M. Horita, Y. Ishikawa, Y. Uraoka, and S. Koh, “Oxidation of graphene by UV/O3 treatment and its non-thermal reduction by UV irradiation”, HETECH 2013, the University of Glasgow, Scotland, Sept. 10th, 2013.
  3. Y. Mulyana, M. Horita, Y. Ishikawa, Y. Uraoka, and S. Koh, “Electrical characteristics of UV/ozone-treated graphene”, International Symposium on Advanced Plasma Science (ISPlasam 2013), P1054C, Nagoya, Japan, Jan. 29, 2013.
国内学会
  1. Yana Mulyana,堀田昌宏,石河泰明,浦岡行治、黄晋二 「UV/ O3 処理によるグラフェンの酸化及びUV 照射による非熱的還元」第74回応用物理学会学術講演会講演予稿集、同志社大学、2012年9月14日
  2. 児玉俊之、冨田知志、黄晋二、上垣伸、細糸信好、三俣千春、柳久雄「強磁性金属 カイラルメタ分子の作製と磁気特性」