理工学部 電気電子工学科

〒252-5258
神奈川県相模原市中央区
淵野辺 5-10-1 L棟 L317室
Tel&Fax:0427-59-6251
E-mail:koh<at>ee.aoyama.ac.jp

過去のトピックス

2019年12月15日
黄教授がTV番組「初耳学」(毎日放送)にて機械的剥離法によるグラフェンの作製についての解説を行いました。
2019年12月2日
黄研究室のグラフェン透明アンテナに関する研究が化学工業日報で紹介されました。
2019年10月31~11月1日
Smart City Symposium 2019 @ Indian Institute of Technology Madras in Chennai, India にて1件の研究発表を行い、博士後期課程2年小菅祥平君(学振特別研究員)がポスター賞を受賞しました。おめでとうございます!
Shohei Kosuga, Ryosuke Suga, Takeshi Watanabe, Osamu Hashimoto, and Shinji Koh "Contact Characteristics at the Interface between Metal and Graphene Up to 30 GHz"
2019年10月29~31日
32nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2019)@広島国際会議場にて3件の研究発表を行いました。
1. Miki, T. Watanabe and S. Koh, "Electrochemical Characterization of CVD-Grown Graphene for MET Enzymatic Biofuel Cell Applications," 30A-6-4,
2. A. Sakurai, M. Niki, T. Watanabe, A. Sawabe and S. Koh, "Study of The Reusability of Ir(111)/alpha-Al2O3(0001) Substrates in Graphene CVD Growth," 30P-7-7
3. N. Hara, T. Watanabe, T. Iwasaki, S. Kosuga and S. Koh, "Comparison between Mono- and Multi-Layer CVD-Grown Graphene Transparent Electrodes for Electrochemiluminescence Applications," 31P-9-7
2019年10月15~18日
CEATEC2019@幕張メッセにてブース出展しました。
「原子1層のグラフェンを用いて作成した透明アンテナ」
青山学院大学リエゾンセンター CEATEC2019報告
InternetWatchで紹介されました
2019年9月17~18日
第80回応用物理学会秋季学術講演会@北海道大学にて5件の研究発表を行いました。
小菅 祥平、須賀 良介、渡辺 剛志、橋本 修、黄 晋二
「マイクロ波帯における金属/グラフェンコンタクト特性」
岩崎 貴充、渡辺 剛志、原 菜摘、黄 晋二
「ECLイメージングを利用したグラフェン透明電極の局所分析」
仲條 康太、渡辺 剛志、小菅 祥平、黄 晋二
「グラフェン電界効果トランジスタを用いた溶液ゲート型遊離塩素センサにおけるゲート電極の影響」
大根田 航平、渡辺 剛志、三木 啓秀、黄 晋二
「グラフェンのグルコースバイオ燃料電池応用に向けた酵素電極の作製と評価」
原 菜摘、渡辺 剛志、岩﨑 貴充、小菅 祥平、黄 晋二
「CVDグラフェン透明電極における表面の特性と電気化学発光特性の相関」
2019年8月9日
32nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC 2019) に3件の論文がアクセプトされました。
2019年4月11日
新メンバーが加わりました。メンバーページを更新しました
2019年3月
FNTG学会(1件)、応用物理学会(3件)、電気化学会(1件)の研究発表を行いました。
2019年1月
『応用物理』1月号に理科教員の養成に関する記事を寄稿しました。
「応用物理学会は理科教員を輩出しているか?」 黄 晋二
2018年11月14日~16日
第32回ダイヤモンドシンポジウムにおいて3件の研究発表(口頭発表1件、ポスター発表2件)を行いました。
1. 仁木雅也,櫻井 篤,北嵜 仁,児玉英之,渡辺剛志,澤邊厚仁,黄 晋二, 「Ir(111)/alpha-Al2O3(0001) 基板上で成長したCVDグラフェンの電気的特性の評価」114(口頭発表), 第32回ダイヤモンドシンポジウム、電気通信大学、2018年11月14日
2. 三木啓秀,加藤明裕,渡辺剛志、黄 晋二, 「酵素バイオ燃料電池応用に向けたCVDグラフェン電極の電気化学特性評価」P1-04(ポスター発表), 第32回ダイヤモンドシンポジウム、電気通信大学、2018年11月14日
3. 櫻井 篤,仁木雅也,北嵜 仁,児玉英之,渡辺剛志,澤邊厚仁,黄 晋二, 「 グラフェンCVD成長におけるIr(111)/alpha-Al2O3(0001)基板の再利用」P1-04(ポスター発表), 第32回ダイヤモンドシンポジウム、電気通信大学、2018年11月15日
2018年11月7日(水)
30th Asia-Pacific Microwave Conference (APMC 2018) にて1件の研究発表を行いました。
Shohei Kosuga, Keisuke Suga, Ryosuke Suga,Takeshi Watanabe, Osamu Hashimoto, Shinji Koh, "Radiation Characteristics of Optically Transparent Dipole Antenna Fabricated using CVD Monolayer Graphene," WE4-B1-1, Asia-Pacific Microwave Conference (APMC 2018), Kyoto, Japan, 7 Nov 2018
2018年10月15日~17日
The International SmartCity Symposium 2018 @ Malyasia にて1件の研究発表を行いました。
Shohei Kosuga, Keisuke Suga, Yuki Abe, Ryosuke Suga,Takeshi Watanabe, Osamu Hashimoto, Shinji Koh, "Optically transparent dipole antenna based on CVD monolayer graphene" 16 Oct 2018
2018年9月18日~21日
第79回応用物理学会秋季学術講演会@名古屋国際会議場にて2件の研究発表を行いました。
1.小菅 祥平、菅 啓佑、阿部 優樹、須賀 良介、渡辺 剛志、橋本 修、黄 晋二
「透明なグラフェンモノポールアンテナの放射特性評価」18p-PB3-44
2.原 菜摘、渡辺 剛志、黒木 大地、櫻井 篤、黄 晋二
「多層グラフェン透明電極を用いた電気化学発光」20p-PA4-20
2018年8月1日(水)
グラフェン透明アンテナの論文がアクセプトされました。
Shohei Kosuga, Keisuke Suga, Ryosuke Suga, Takeshi Watanabe,
Osamu Hashimoto, and Shinji Koh
"Radiation properties of graphene-based optically transparent dipole antenna"
Microwave and Optical Technology Letters (2018).
2018年7月12日(木)
メンバーのページを更新しました。
2018年6月13日(水)
イノベーションジャパン2018に出展します!青学から初めての出展です。
出展タイトル『原子1層のグラフェンを用いて作製した透明アンテナ』
イノベーション・ジャパン2018~大学見本市&ビジネスマッチング~
会期: 2018年8月30日(木)~8月31日(金)2日間開催
8月30日(木) 9:30~17:30
8月31日(金)10:00~17:00
会場: 東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1) 西展示棟 西1ホール
イノベーションジャパンのHP
2018年6月4日(月)
研究内容のページを更新しました。
2018年4月17日(火)
研究内容のページを更新しました。
2018年4月7日(月)
M2原佑輔君の“光るグラフェン”に関する論文が Applied Physics Letters にアクセプトされました。本学理工学部化学・生命科学科長谷川研究室との共同研究の成果です。
Yusuke Hara, Koushi Yoshihara, Kazuki Kondo, Shuhei Ogata, Takeshi Watanabe, Ayumi Ishii, Miki Hasegawa, and Shinji Koh
"Making graphene luminescent by adsorption of an amphiphilic europium complex,"
Appl. Phys. Lett. 112, 173103 (2018).
論文はこちら
2018年4月7日(月)
"Making graphene luminescent by adsorption of an amphiphilic europium complex"
2018年4月7日(月)
新メンバーが加わりました。メンバーページを更新しました。
2018年3月17日~19日
第65回応用物理学会春季学術講演会@早稲田大学にて4件の研究発表を行いました。
1.黒木 大地, 高橋 真優, 渡辺 剛志, 徳田 崇, 太田 淳, 黄 晋二
「グラフェン透明導電膜の電気化学発光への応用」 17p-P11-32
2.小菅 祥平, 菅 啓介, 須賀 良介, 渡辺 剛志, 橋本 修, 黄 晋二
「透明なグラフェンダイポールアンテナの放射特性評価」18a-C202-1
3.籾山 佳貴, 尾松 佑樹, 櫻井 篤, 仁木 雅也, 児玉 英之, 渡辺 剛志, 澤邊 厚仁, 黄 晋二
「Ir(111)/α-Al2O3(0001)上グラフェン成長における炭素固溶制御」19a-P6-37
4.尾松 佑樹, 籾山 佳貴, 櫻井 篤, 仁木 雅也, 児玉 英之, 渡辺 剛志, 澤邊 厚仁, 黄 晋二
「Ir(111)/α-Al2O3(0001)上グラフェンの常圧CVD成長」19a-P6-38
2018年2月22~23日
Graphene for US 2018 @New York にて3件の研究発表(ポスター)を行いました。
1. Yusuke Hara, Koushi Yoshihara, Kazuki Kondo, Shuhei Ogata, Takeshi Watanabe, Ayumi Ishii, Miki Hasegawa, and Shinji Koh, "Synthesis of luminescent graphene by adsorption of an amphiphilic Eu complex"
2. Takeshi Watanabe, Daichi Kuroki, Mayu Takahashi, Takashi Tokuda, Jun Ohta, Shinji Koh, "Monolayer Graphene as Electrode Materials for Electrochemiluminescence Applications"
3. Kohei Yanai, Takeshi Watanabe and Shinji Koh, "Study of correlation between electrochemical properties and density of states of graphene using field effect transistors"
2017年11月22日
PIERS 2017 @Singapore にて1件の研究発表(口頭)を行いました。
S. Kosuga, R. Suga, O. Hashimoto, and S. Koh
"Microwave Radiation from Graphene-Based Optically Transparent Dipole Antenna"
2017年9月5日~6日
第78回応用物理学会秋季学術講演会@福岡国際センターにて3件の研究発表を行いました。
1.小菅 祥平、須賀 良介、橋本 修、黄 晋二
「透明なグラフェンダイポールアンテナ」 6p-C16-2
2.平野 正浩、中村 廉、尾松 佑樹、渡辺 剛志、黄 晋二
「CVDグラフェンの構造と電気化学特性の相関」5p-PA1-48
3.梁井 皓平、渡辺 剛志、黄 晋二
「グラフェンの電気化学特性と状態密度の相関」5p-PA1-53
2017年6月27日(火)
応用物理学会秋季学術講演会に3件の投稿を行いました。
2017年5月23日(土)
M2小菅祥平君の論文が Applied Physics Letters にアクセプトされました。
Shohei Kosuga, Ryosuke Suga, Osamu Hashimoto, and Shinji Koh,
"Graphene-Based Optically Transparent Dipole Antenna,"
Appl. Phys. Lett. 110, 233102 (2017).
論文はこちら
2017年4月1日(土)
渡辺剛志助教が着任しました。
新メンバーが加わりました。メンバーページを更新しました。
2017年3月25日(土)
学位授与式が行われました。卒業、修了おめでとう!
2017年3月25日(土)
電気化学会第84回大会@首都大学東京にて2件の研究発表を行いました。
1.梁井 皓平, 森谷 悠介, 黄 晋二
「グラフェンの電気化学特性と状態密度の相関」PFC09
2.平野 正浩, 中村 廉, 尾松 佑樹, 梁井 皓平, 中川 典駿, 黄 晋二
「単層/多層CVDグラフェンの電気化学特性評価」PFC07
2017年3月14日(火)~15日(水)
応用物理学会春季学術講演会@パシフィコ横浜にて3件の研究発表を行いました。
1.濱上 誠司,原 佑輔,吉原 洸志,近藤 一希,石井 あゆみ,長谷川 美貴,黄 晋二
「テルビウム錯体を吸着させたグラフェンの発光性評価」14P-P4-50
2.中川 典駿、高田 了太、籾山 佳貴、平野 正浩、梁井 皓平、黄 晋二
「バイオ燃料電池応用に向けた酵素/グラフェン電極の電気化学特性評価」15P-B6-4
3.原 佑輔、吉原 洸志、近藤一希、石井 あゆみ、長谷川 美貴、黄 晋二
「ユウロピウムを含む両親媒性錯体を吸着させた発光性グラフェンの評価」 15P-B6-12
2017年2月3日(金)
電気電子工学科 卒業論文発表会が行われました。
2017年2月1日(水)
大学院電気電子コース 修士論文発表会が行われました。
2016年9月13日(火)
応用物理学会秋季学術講演会@新潟朱鷺メッセにて2件の研究発表を行いました。
1.平野 正浩、籾山 佳貴、中川 典駿、黄 晋二, 13p-P5-44
「CVDグラフェンの電気化学特性と結晶性の相関」
2.原 佑輔、吉原 洸志、近藤 一希、石井 あゆみ、長谷川 美貴、黄 晋二, 13p-P5-45
「両親媒性ランタニド錯体を吸着させたグラフェンの発光性の評価」
2016年9月8日(木)
フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム@北海道札幌にて3件の研究発表を行いました。
1.中川 典駿, 梁井 皓平, 平野 正浩, 黄 晋二, 2P-23
"Electrochemical characteristics of enzyme/graphene electrodes"
2.梁井 皓平, 中川 典駿, 黄 晋二, 2P-24
"Electrochemical properties of CVD-grown monolayer graphene oxidized by UV/O3 treatment"
3.溝渕 恭平, 中川 典駿, 平野 正浩, 阿部 文快, 黄 晋二, 2P-25)
"細菌や酵母の増殖と生存率に及ぼすグラフェンの効果"
2016年8月11日(木)
ICCGE-18@名古屋国際会議場にて口頭発表を行いました。
S. Koh, Y. Saito, H. Kodama and A. Sawabe, Th1-T03-3
"Epitaxial Growth of Graphene by Chemical Vapor Deposition on Ir(111)/α-Al2O3(0001)"
2016年7月14日(木)
Applied Physics Lettersに論文が掲載されました。
Shinji Koh, Yuta Saito, HIdeyuki Kodama, and Atsuhito Sawabe,
"Epitaxial growth and electrochemical transfer of graphene on Ir(111)/alpha-Al2O3(0001) substrates," Appl. Phys. Lett., 109, 023105 (2016).
論文はこちら
2016年7月12日(火)
グラフェンシンポジウム(9/7-9)に3件投稿しました。
2016年6月28日(火)
秋季応用物理学会に2件投稿しました。
2016年4月28日(木)
ICCGE-18に投稿した論文がオーラル発表として採択されました。
2016年3月31日(木)
新しいメンバーが加わりました。メンバーページを更新しました。
2016年3月20日(日)
第63回応用物理学会春季学術講演会にて3件の発表を行います。
中川 典駿、黄 晋二 20a-P4-51
「酵素/グラフェン電極の電気化学特性の評価」
小菅 祥平、須賀 良介、黄 晋二、橋本 修 20a-P4-48
「グラフェン上に作製したコプレーナ導波路のマイクロ波帯における伝送特性の測定」
齋藤 祐太、籾山 佳貴、児玉 英之、澤邊 厚仁、黄 晋二 20p-S011-11
「Ir(111)/α-Al2O3(0001)基板上グラフェンのエピタキシャル成長および電気化学的転写」
2016年3月4日(金)
先端技術研究開発センター 成果報告会
2016年2月
2月3日(水)に修論発表会、2月5日(金)に卒論発表会が開催されました。皆さんお疲れ様でした。
2015年9月16日(水)
名古屋国際会議場にて開催された応用物理学会秋季学術講演会にて、黄准教授と中川典駿君(M1)が発表を行いました。
第76回応用物理学会学術講演会講演予稿集、名古屋、2015年9月13日~16日
・黄 晋二、里見槙平「イオン液体トップゲートグラフェントランジスタにおけるキャリア移動度のイオン液体種依存性」16a-PA2-49、2015年9月16日
・中川 典駿、櫻本 健志、児玉 英之、澤邊 厚仁、黄 晋二「CVDグラフェン電極の電気化学特性の評価」16a-PA2-59、2015年9月16日
2015年9月9日(水)
ドイツで開催された International Conference on Diamond and Carbon Materials 2015 にて、黄准教授と齋藤祐太君(M2)が発表を行いました。
International Conference on Diamond and Carbon Materials, Bad Homburg, Germany, Sep 9th, 2015.
・Y. Saito, R. Shimada, H. Kodama, A. Sawabe, S. Koh, "LP-CVD growth of graphene on Ir(111)/alpha-Al2O3 (0001)", P2-42 (poster)
・S. Koh, K. Sakuramoto, N. Nakagawa, H. Kodama, A. Sawabe, "Electrochemical properties of CVD-grown monolayer graphene transferred onto SiO2/Si substrates", O12A.5 (oral)
2015年8月27日
合同中間発表会を電気電子工学科の澤邊研究室、渕研究室と合同で開催しました。
2015年5月29日-30日
山中湖内藤セミナーハウスにて研究室合宿を行いました。東京大学・近藤高志研、中央大学・庄司一郎研、埼玉大学・矢口裕之研との合同合宿でした。
2015年5月22日(金)
9月にドイツで開催される国際会議 "International Conference on Diamond and Carbon Materials"に黄准教授と齋藤祐太君(M2)の論文が採択されました。
2015年4月3日(金)
研究室に新4年生12名が配属されました。メンバーのページを更新しました。
2015年3月11日(水)
第62回応用物理学会春季学術講演会@東海大学湘南キャンパスにて研究発表を行いました。 「Ir(111)/α-Al2O3(0001)基板を用いたグラフェンのLP-CVD成長」齋藤 祐太, 島田 諒人, 児玉 英之, 澤邊 厚仁, 黄 晋二、発表番号11a-P6-6
2015年2月5日(木)
電気電子工学科 卒業論文発表会が行われました。
2015年2月3日(火)
大学院電気電子コース 修士論文発表会が行われました。
2014年12月11日(木)
第24回日本MRS年次大会でのMRS-J/E-MRS国際ジョイントシンポジウムにおいて、齋藤祐太君(M1)が研究発表を行いました。記念すべき初の研究発表です。
2014年9月11日(木)
研究設備のページを更新しました。
2014年8月29日(金)
澤邊研、渕研と合同で中間発表会を行いました。
2014年3月7日(金)
2014年度の卒研生11名が配属されました。
2014年2月6日(木)
2013年度卒業論文発表会を無事終えました。4年生のみなさん、お疲れ様でした。
2013年12月26日(木)
研究室のホームページを作りました。